事務所ブログ

2013.03.27更新



子供の頃は、桜なんてどうでもよかった。

季節の移り変わりにも興味はなかった。

子供の頃の記憶はあまりないのですが、
きっと親には、お花見に連れて行ってもらったんだと思います。
学校の行事とかでも行ったのかな??

でも、間違いなく、お花見よりは、お弁当の方が嬉しかったと思いますし、

季節の移り変わりよりも、春休みや夏休みの方が、
よっぽど魅力的だったと思います(*^_^*)


ただ、いつからだろう…。
 
この時期になると、「もうそんな季節なんかぁ~」と、
天気予報を見ながら、「今年は、早いのかな?遅いのかな??」
なんて、桜前線を気にしたり、

「タイミング良く、咲いてくれればいいなぁ」
「できるだけ長く、咲いてくれればいいなぁ」
柄にもなく、そんなことを考えたりし
ます。


今では、桜を見るたびに、純粋に、
「きれいだなぁ~」って感じます。


きれいに咲く桜を眺めながら、
しみじみ、幸せな気持ちにさえなります。


いつからだろう。
なぜだろう…。

子供の頃の感覚を引き換えにして、
少しは、大人っぽい感覚を身に付けたのでしょうか。


タイミングはさて置き、
今年もきれいに咲いていますね!

お花見の名所と言われる桜もキレイですが、
毎朝、目にする石神井川沿いの桜も、
最寄りの駅前の桜も、人気のない公園の桜も、
ご近所さんの庭に咲く桜も、本当にきれいです。

満開の桜を眺めながら、幸せを感じ、
季節の移り変わりに、気を引き締め…。

大人っていいですね(^-^)



今日は、朝から雨…。

散ってしまわないかと心配しながらも、

雨の中の桜もきれいでした。

ただ、ボクは、雨降りが苦手なので、
やっぱり、青空の下の桜が大好きです(^-^)/



石神井川沿いの桜(^-^)



中板橋駅前の桜(^-^)

投稿者: ナチュラル司法書士事務所

司法書士 小西隆弘のブログよくあるご質問相談事例
TEL:0120-228-677 面談予約