事務所ブログ

2011.12.31更新

今年も、残すところあと数時間ですね…。



ボクのブログを読んで頂いているみなさま、


改めまして、今年もたくさん大変お世話になりました。



更新ママナラない、ツタないブログで、本当に申し訳ございません。


でも、本当にありがとうございました。




ボクは、先程、今年最後のお風呂に入りました。


いつもよりちょっとだけ長めに入り、


いつもよりちょっとだけスッキリしました!!


身を清め、すっかり新年を迎えるモードに突入でっす(笑)




んで、さて、


これからの時間はというと…。



色々と考えた結果なのですが、新しい年を迎えるこの時間は、


ボクが、今年一番多くの時間をともにした場所で、過ごすことに決めました。



そう、事務所です~(笑)
 



まぁまぁ、家でゆっくり紅白歌合戦!もいいんですが、


今年だけは、なんとなく…。



いえ実ですね、ボクが今借りているこの事務所、


あとわずか(2ヶ月程度)で建て壊しが決まっているんです…。



そう、なんと!!


もうしばらくすると、お引越しをしないといけないんです。



開業以来、たくさんの時間をともにしてきたこの事務所…。


今年が最後の年越しなんです。
 



三年前のちょうどこの頃、


迷いに迷って決めたこの事務所、


ガラス張りのとても明るい感じで、


ナチュラルな~感じ(笑)、スペース的にもちょうど良く、


とても気に入っていたのですが…。



建て壊しのこと、


最初に、大家さんから聞いた時にはかなり凹みました…。


「もう、お先真っ暗~」なんても考えました…。



ひとくちで“引越し”といっても、


自宅を引越すのとはわけが違います…。


関係先への連絡、届け出とか、


住所が入った事務所の封筒や印鑑や看板や…。


どうすんの…。



でも、まぁ、仕方がありません。



移転先、まだ決まっていません。


さすがにこの時期なのでいくつかの候補場所はありまして、


今の事務所から非常に近くの場所にする予定なのですが、


イメージ通りの良い場所、なかなかナイです…。



ただ、今では、ようやく…、


そう、今頃になって、やっと…(苦笑)


『ピンチは、チャンスなり!!』と思えるようになりました(笑)



そう!!


ピンチの今だからこそ、逆の発想です!!



「そうか!?今が、飛躍の時なのかぁ??」


なんて…(笑)




まぁ、そんなこんなで、最後の年越しまでの数時間、


ボクは、事務所と“サシで”色んなことを振り返ることにしたんです。



今年の年越しそば、“どん兵衛”を持参です…(笑)




思い起こせば…。



この三年間、いつも一緒にいたね…。


本当に色々なことがあったね…。



ありがとう!!


事務所くん!!


色々とお世話になりました!!



最後までキレイに使うからね(笑)


筆不精 司法書士による債務整理ブログです。-ありがと事務所くん
 

お飾りを頂きましたぁ~!!



そうそう、このドアも、


ボクとスタッフくんとが手を青くしながら塗ったんです…(笑)

投稿者: ナチュラル司法書士事務所

2011.12.30更新

この時期になると、ご依頼者さんの方々や、


関係者の皆さんから色々な頂き物を頂戴します。



お菓子、果物、お米、お漬物、ジュース、ビール…。


ありがたいことに、本当に色々なものを頂戴します。


そう、リポビタンDも・・・!!(笑)



「いつもお世話になっております…。」


「心ばかりの感謝の品ですが…。」


「その後、お元気ですか…。」


 

大変申し訳ありません…。


こちらこそ、ありがたい限りです。


心より、心より、ありがとうございます。




ところで、今日はというと、


ちょっと変わったものを頂きました!!



今日の午後、事務所宛てに、


債務整理をご依頼を頂いている依頼者さんから封筒が届いたのですが、


封を開けると、お手紙と一緒に、なんと…、


“年末ジャンボ宝くじ”が入っていたのです(笑)



ん?宝くじ!?


なんと、連番の宝くじが10枚入っていました。



同封のお手紙には、感謝のお言葉とともに、


「つかの間の夢を見て頂ければ幸いです」って…。


 

う~ん…。


ボクはこれまで一度も買ったことがないので、


明日の大晦日が、ちょっと楽しみなような気もしますが、


その代わりに、なんだか重い責任を感じるような気も…。



さてさて、どうなんでしょうかね…。


もちろん、結果は、ボクが責任をもって発表致します(笑)




で、その“宝くじ”というと、


ボクは、いまだにある出来ごと思い出します…。



あれは、とうの昔、ボクがまだ中学生くらいのことだったでしょうか…。



年末の宝くじを買い忘れたうちの母親に向かって、


いつものように、父親が熱~くなりながら怒っていました。



そう、確か、母親が買い忘れたことについて、


少しばかりの言い訳として、


「どうせ当たらんのに…」なんて言ったんでしょうね…。



「なにぃ~??


どうせ当たらんけぇ、もったいない??


なに言うとるんなら!!


ワシは“夢”を買えぇ言うとるんじゃ~!!」



不覚にも妙に納得したのを憶えています。


怒りゆえの説得力でしょうか…(笑)




ただ、少しばかり成長した息子として、


今なら、その夫婦ゲンカに割り入って、


オヤジに言ってやることが出来ると思います。



「おいおい、父さん…。


確かに、宝くじは買わんと、当たらん。


でも、“夢”はお金では買えんと思うでぇ。」



「でもまぁ、それはそれとしてもさ、


そんなに大切なもんなら、


自分で買いに行かんといけんわぁ」って(笑)



ただ、うちのオヤジ、今でも恐いんです…。




 

・・・なんで、そのかわりに…!?
 


「今年の年末年始は広島に帰れんで悪いね…。


でも、元気そうで何よりだわ。


父さんと母さんが元気だからこそ、


オレが今、仕事を頑張れてるんだと思う。


いつも心配してくれてありがとう。


オレ、本当にみんなから良くしてもらってるよ。」

投稿者: ナチュラル司法書士事務所

司法書士 小西隆弘のブログよくあるご質問相談事例
TEL:0120-228-677 面談予約