事務所ブログ

2010.10.07更新

おはようございます。


昨日の午後 1:30 から 3:00、

あの武富士の債権者説明会が開催されました。



ちなみに大阪では、
前日の10月6日(水)の同時刻に開催済みです。



ボク自身、色々な思いがありましたが、

出席する予定はありませんでした。


前日の夜までは・・・。

 

実は、説明会の当日の午後は、

すでに、ある会社さんとの打ち合わせの予定が入っていたのです。



ですから、「出席したくても・・・」というのが本音でした。



「どうせ行けないし、行ったところで、何も変わらない・・・」

という諦めの気持ちも、正直、少しだけありました。



ただ、前日の夜も、スケジュール帳を見ながら、

「時間の調整、つかないかなぁ・・・・。」



そう思い出すと止まりませんでした・・・。



特にギリギリになってから、

居ても立ってもいられなくなりました。



何でもいい・・・

何でもいいから、情報が欲しい・・・。

何かを、依頼者さんへ伝えることが出来れば・・・。



幸いながら、先方の会社さんに事情をお話しすると、

急なことにも関わらず、快く調整をして頂けました。



ですので、

ありがたく、ありがたく、出席させて頂きました。




そう、債権者説明会・・・。



会場は、日本青年館の大ホール。

神宮球場や国立競技場の近くです。



開場時間は、開催30分前の午後 1:00、

会場に入ると、場内は完全なるピリピリムードでした。



武富士の社員と思わしき方々が、神妙な面持ちで、

「いらっしゃいませ」と頭を下げていらっしゃいました。



その中を通りながら、

ボクは、身が引き締まる思いがしました。



会場の収容人数は、見たところ約1,000人位でしょうか。

結局、席が埋まったのは、約7~8割程度でした。



集まった方々の大多数、

恐らく、弁護士さんや、司法書士だったと思います。



まぁ、見た目では、よく分からないのですが、

みなさん、口々に似たような会話をしていましたから、

まず、間違いないと思います。




定刻から、ちょっとだけ遅れて始まりました。



武富士の新社長を含め、武富士の役員が3名。


今回の会社更生法の保全管理人の弁護士さんを含め、

保全管理人の代理弁護士さんが7名。


その他、調査委員の弁護士さん、公認会計士さん等々。



それぞれの簡単な自己紹介の後、

武富士の新しい代表取締役社長の挨拶がありました。



「この度は、大変申し訳ありませんでした・・・。」



・・・特に内容はありませんでした。

ただ、当然といえば当然なのでしょう。



現状の武富士、

全ては裁判所の監督下に置かれています。



社長と言えども、

具体的な話が出来る立場にはありません・・・。


 

案の定、その後の説明、質疑応答には、

その保全管理人の弁護士さん一人で、

ほぼ全てを対応していました。



ただ、すべての説明において、共通すること、


それは・・・、

「今後の手続きにおいて、決定していきますので・・・。」




そんな中、特に印象に残った質疑応答がありました。



多くの質問は、やはり、過払い金の債権者の代理人である

いわゆる専門家からでした。


今後の会社更生法の手続きの方向性を探るものでした。



ただ、それ以外で、

ご自身で過払い金を回収しようとしていた方々も、

ご質問されていました。
 


「今年の4月に和解をして、

10月から分割で返金される予定だったのですが・・・」



「現在、自分で過払い訴訟中です。

先日、武富士側から準備書面が送られてきたばかりなのですが・・・。」


 

「それは、更生債権となりますので・・・」

「保全管理命令が発令されておりますので・・・」

答える保全管財人の弁護士さん



に対して、

「私は、弁護士とかではなんいで、

難しいことを言われても、よく分からないのですが・・・。」



ご質問された方が、一番気になっていたこと、

「法律的に、どうこうではなく、

で、結局のところ、

自分の過払い金は、一体、いくら戻ってくるのか?」

だったと思うのです・・・。



だって、それは、ボクの依頼者さんだって同じですもん・・・。




ただ、

何度、同じ質問を繰り返しても、

この質問には、今は、誰も答えてくれません。



誰も、答えられません。




そう、残念ながら、

「今後の手続きにおいて、決定していくこと。」

ですから・・・。




ボクは、すっきりしない気持ちのまま、

会場を後にしました。



責任感と無力感・・・。



少しでも、少しでも、

いい方向で話が進めばいいのですが・・・。

  


今は、ただただ、願うばかりです。

ボクには、それしか出来ません・・・。

投稿者: ナチュラル司法書士事務所

司法書士 小西隆弘のブログよくあるご質問相談事例
TEL:0120-228-677 面談予約