事務所ブログ

2010.05.23更新

みなさん、こんにちは。

連休明けから2週間、ようやく落ち着きました(笑)


今回は、この2週間の間で、特に印象に残った出来事について、

書いてみたいと思います。


実は、先々週のことなのですが、

ちょこっと遠い、とある簡易裁判所に出廷してきました。


相手側は、セディナです。

そうそう、OMCカード、クオーク、セントラルファイナンスが合併した会社で、

以前では、任意の和解が可能だった会社ですが、

現状、ボクの事務所では、全件提訴している業者です。


ただ、このセディナ、会社の本店が名古屋なんです。

さすがに度々、名古屋まで裁判に行くわけにはいきません。

ですので、提訴に際しての裁判所は、

ご依頼者の住所地の管轄裁判所ですることが多くなります。


東京23区にお住まいの方ですと、

東京簡易裁判所や東京地方裁判所ですので、

正直、しょっちゅう行ってます・・・。


ただ、今回のご依頼者の方は、都内の方ではありませんでしたので、

そのご依頼者がお住まいの管轄の裁判所に提訴しました。

 

裁判当日、事務所から電車で片道2時間余り…。

事前に調べていた乗換案内どおりに、

電車を3回ほど乗り継ぎながら行きました。


幸い、お天気!にも恵まれ、

いつも乗っている電車から見えるのとは、

全然違った景色を、とても新鮮に感じながら、

なんだか、テンションも高めに~(笑)


そういえば、いつもは地下鉄ですから、

景色とか、関係ないですもんね・・・(笑)。


都内とは違った、とても、のどか~な雰囲気に、

のんび~りした気持ちにもなりました。


「こういうところに引っ越そうかなぁ~」なんてことも考えたり(笑)!?

 

裁判自体は、東京の裁判所のように長時間待つこともなく、

時間通りに始まりました。


東京の裁判所ですと、

同じ時間に、数件~数十件の裁判が予定されていますので、

順番待ちだけで1時間なんてのは、ザラです。


ですが、この裁判所では、そんなことは全くありませんでした。

なんせ、初めての裁判所でしたので、駅から裁判所までの歩きの時間も考えて、

念のため、少々早めに行ったのですが、裁判が始まるまでの待ち時間の間、

法廷で書記官の方とおしゃべりしていたくらいですから、

東京の裁判所では、考えられません(笑)。


裁判所を後にしながら、

「せっかく遠くまで来たんだから、

ちょっとだけでも散策できればなぁ」とも思ったんですが、

その日は、その後にも予定が入っていたため、

いわゆる、とんぼ帰り・・・。


まぁまぁ、仕方がありません。

 

そして、乗ってきた電車を、逆方向に乗り継ぎながら事務所へ帰る途中、

来る時にも、ぼんやりと眺めていた外の景色を眺めながら、

ボクは、あることに気付きました。

 

数か月前、

この電車に乗って、わざわざボクの事務所までお越しになった、

このご依頼者のお気持ちです。

 

事務所まで向かう、この2時間余りの時間、

この電車の中で、何を考え、何を思い、そして、どんな不安を胸に、

この景色を眺めていらっしゃったのでしょうか・・・。


間違いなく、不安でいっぱいだったと思うんです。


ひょっとしたら、途中で「やっぱり引き返そうか・・・。」

なんて思われたのではないでしょうか。


会ったこともない司法書士の事務所へ向かうこの電車の中で、

ご依頼者は、一体、どのような心境だったのだろうか・・・。

 

そのことを考えながら、ボクは、胸が熱くなりました。

そして、その責任の重大さに改めて気付かされました。

 

その方の近くにも、弁護士さんや司法書士は、何人もいらっしゃったはずです。


それなのに、わざわざ、このボクの小さな事務所まで、

ご相談にお越しになったのです。


その何物にも代えがたい、ご依頼者からの信頼、

絶対に、絶対に裏切ることはできません。

 

ボクは、ひとりの司法書士として、

そして、ひとりの人間として、

とても、大きな責任を負っていることに改めて気付きました。

 

そして、

今後の業務を通して、もし、ボクにその思いが無くなったなら、

人間はまだしも、司法書士の仕事は、さっさと辞めようと思いました。

 

そんな、とても貴重な一日でした。

 

 
 

この場をお借りして・・・。


こんにちは。

今日は、雨ですね・・・(笑)。


いつもご連絡ありがとうございます。


全ての解決までには、もう少し時間がかかると思いますが、

今後も一緒に頑張りましょうね!


わざわざ、お越し頂いたこと、決して後悔させません。

ボクのすべての力、すべての気持ちを賭けることをお約束しますので、

どうぞご安心ください。


そして、全てが解決した時に、

「本当に、この事務所に依頼して良かった!」と思って頂ければ、

ボクは、何よりも嬉しいです!!

投稿者: ナチュラル司法書士事務所

2010.05.02更新

珍しくの連日更新です…(笑)

さてさて、色々と書きたいことはあるのですが

今日は、ゴールデンウィーク中ということもあり、

少々、個人的なことを…。


ボクが、この世に生まれてきて、30数年…、

いやいや、そんなもったいぶる必要もないですね(笑)

今年で37年目なのですが、

これまで、たくさんの方々とお会いしたり、お話したりしてきました。


親、兄弟の家族を始め、

学校や近所の友達、バイト先や劇団の仲間、

この仕事を始めてからは、同業者の方々やご依頼者の方々…。

それはもう、ほんとうにたくさんの方々です。


そして、その中には、信じられないような素晴らしい方も、

信じられないようなヘンな方もいらっしゃいました(笑)。

そう、良い人も、悪い人も、そのどちらでもない人も、たくさん、たくさん。


とすれば、ボクが生き続ける限り、

これからも、たくさんの、そして色々なタイプの方々と、

関わり合っていくことになるんだと思います。

 

自分が望もうが、望むまいが…。

 

人との関係において、ボクがいつも心掛けていることは、

とても単純、“うまくやっていこう!”です。


別に、うまくやって利用してやろう!なんて思いませんし、

さすがに、悪い人とまで、うまくやろう!とは思えません。

もちろん、相性の問題もあります。

 

ただ、例え、何かの偶然にしても、せっかく知り合えたのですから、

その関係は大事にしていければいいなぁ~と思うのです。

 

そして、人って、相手次第で変わりますよね?


であれば、まずは、自分が変われればイイと思ってます。

よく分かりませんが、順応ってことでしょうか?


そうすれば、色んなタイプの方々、少々苦手なタイプの人とも、

うまくやっていくことが出来るのではと思うのです。

 

ただ、ただ、

残念ながら?ボクは、そんなに器用な人間ではありません(笑)。


そして、自分で言うのもなんですが、とてもナイーヴです…。

だから、これまでも、人間関係には、散々悩まされてきました。

 


でも…、

いつだかこの言葉を思いついてからは、とても気が楽になったような気がして、

その後も「ほんと、そのとおりだなぁ~」って思いながら、

何度も、何度も助けられたような気がしています。

 

だから、これからも、

この言葉とともに頑張っていこうと思っています。

 

 


物は、言いよう!気は、持ちよう!』ってね…。

投稿者: ナチュラル司法書士事務所

2010.05.01更新

とうとう始まりましたね、ゴールデンウィーク!!

やっぱり、なんだか、テンションが上がりますね(笑)!?


と言いながらも、ボクは、事務所で悶々としています…。


たま~に、ご依頼者の方から聞かれます。

「いつ、休んでるんですか?」


同業者の方々や友人からも

「土日に電話しても、いつも事務所にいるよね?」

と、よく言われます。

 

だって、休んでませんも~ん(笑)。

 

すると、「仕事、好きだねぇ~」って言われます。

はい、働くこと自体は、嫌いではありません。


ってか、個人事務所なんで、

好きとか、嫌いなんて言ってられませんけどね…。

 

もちろん、土日祝日は、原則お休みにしてますので、

スタッフさんはお休みですし、ボクの出勤時間も、平日よりは、ちょっと遅めです。

 

でも、休む気はありません。


でもまぁ、正直なところは、

ボクは、お休みを取るほど、要領が良くないということです。

 

例えば、職業柄、色々な書類を作成しますが、

書類の作成にしろ、その後のチェックにしろ、

恐らく、ボクは、人よりも時間がかかるんだと思います。


書類の作成に時間をかけて、素早くチェックをする人

素早く書類を作成して、チェックに時間をかける人

人それぞれ、やり方はあるようですが、

ボクは、作成にも、その後のチェックにも、時間がかかってしまうのです。

 

ほら…、要領が悪いでしょう(笑)。

 

しかも、平日は、なんだかんだでバタバタしてしまうことが多いため、

なかなか集中することが出来ません。


これまでも、朝方(早朝方?)に挑戦したりしましたが、

どうしても、その当日に予定が入っていると、

その準備のことが気になったり、焦ったりで、結局は、

「前日の夜に、じっくりやった方が良かったなぁ…」

「土日に、ゆっくりやった方が安心だわぁ…」

という結論に達しました。

 


失敗は誰にでもあります!

よね(笑)?


ただ、仕事では、そう簡単に失敗するわけにはいきません。

準備不足、確認不足での失敗は、最悪です!

死にたくなります…。


ですので、死なないためにも、

同じ書類を、何度も何度も、見直さないといけません。

 

イヤな職業病ですが、

(同業者の方々は、共感して頂けると思いますが!?)

基本、自分以外の人が作った書類は、

間違い(誤字・脱字やカン違い)があるに違いない!

と思いながらチェックしています。


人の作った書類は怖いものです。

 

ただ、この世には、もっと怖いものがあります。

それが、自分自身の作った書類です。


これほど、怖くて、怪しいものはありません…(笑)

自分自身の間違いって、不思議なほど気付かないんです。


『失敗できないぃぃ! のに、要領が悪いぃぃ!』

となると、時間の余裕をもって、

じっくり、何度も何度も確認するしかないんです…。

 

平日の日中には、そんな時間の余裕も、気持ちの余裕もありません。

 


ただぁ~、

土日祝日って、若干、気が緩んじゃうんですよねぇ。

 

あれっ、悪いのは、要領だけではないですね…(涙)。。。
 

投稿者: ナチュラル司法書士事務所

司法書士 小西隆弘のブログよくあるご質問相談事例
TEL:0120-228-677 面談予約