事務所ブログ

2011.01.23更新

つい先日のこと…。


あるご依頼者さんから電話がありました…。



「ご無沙汰しております…。


債務整理手続きを依頼している○○ですが、


すみません、ご連絡が遅くなりまして…。」




実は、この方、


債務整理手続きをご依頼頂いたのですが、


その後、しばらくの間、連絡が取れませんでした。



その間、数か月です。



お電話、メールにて、度々ご連絡するものの、


全く、ご返答頂けませんでした。



聞いてもらえているのか分からない、留守電へのメッセージ…。


届いているのか分からない、メール…。




以前にも、『優しさ、その先には…!?』


というタイトルでブログを書いたことがあるのですが、


ご依頼を受けて、そのお手伝いをさせて頂く立場としては、


ご依頼者さんご本人との意思の疎通がはかれない以上、


あらゆる手続きを進めることが出来ません。




ただ、一度、“受任”させて頂いた以上、


途中で投げ出すわけにもいきません。




でも、これは、


もう一方の関係者である業者にとっては、関係のない話しなのです。



「連絡が取れない?


だったら、“辞任”して下さい。


こちらで、直接、ご本人へ連絡しますので!!」



おっしゃる通り…。




何で、連絡が取れないんだろう?


何で、連絡してくれないんだろう?



いくら考えても答えは出ません。


いくら考えても連絡はありません。



そうなると…。


やはり、“辞任”することを考える他ありません。



『大変恐縮ではございますが、


このまま一切ご連絡を頂けないようであれば、


手続きの方は、“辞任”させて頂くことになります。


なお、その場合は、


各業者より、直接、ご連絡が入ることとなりますので、


何卒ご了承下さいますようお願い致します。』




そう、残念な最終手段です。


ただ、他に方法がありません…。





ご依頼者さんそれぞれ、


様々なご事情を抱えていらっしゃいます。



ボクでは対応出来ないこと、


あるかと思います。




ただ、


ご連絡さえ頂ければ、


ご相談さえ頂ければ、


何か、解決の糸口が見出せるかも知れません。




逃げていては、


逃げるだけでは、何の解決にもなりません。




どうぞ、向き合って下さい。


どうぞ、前向きに考えて下さい。



最初にご相談にいらっしゃった時の“あの気持ち”を、


どうぞ、思い出して下さい。




解決するために頑張るんです。


誰のためでもなく、ご自身のために…。




投稿者: ナチュラル司法書士事務所

2011.01.18更新

『ひと月が長~く感じます…。』



先日、任意整理のお手続きを終え、


わざわざ事務所まで、お越し頂いたご依頼者さんのお言葉です。




このことろ、ボクの外出が続き、


なかなかご依頼者さんとのタイミングが合わなかったのですが、


「突然で申し訳ありませんが、


今夜、少しだけでいいので時間がありますか?」


と、ご連絡を頂き、ご来所して頂きました。



ちょっとばかりご無沙汰だったご依頼者さん


とてっも、元気そうで、嬉しい限り!!




『急ですみませんでしたぁ。


実は…、


先日、お土産を買ってきたのですが、


その賞味期限が心配で、早めにお渡ししたくて…(笑)』



なんという、お心遣い!!


う~ん、嬉し~い(笑)!!




このご依頼者さん


複数の業者とのお取引があり、


これまで、長い長い返済を続けていらっしゃいました。



その間、延滞等もなく、真面目に、真面目に…。



そして、その頑張りは、


手続きにおいても、結果として出ました。



そして…、


無事、少なくない金額の過払い金を回収し、


余裕のある生活を取り戻すことが出来…。



『今までと比べると、ひと月が長~く感じます。


今までは、何日には、どこどこの支払い、


そのまた数日後には、どこどこの支払いと、


そのやり繰りで、毎月毎月、


気が休まることがありませんでしたから…』




『でも、お陰様で、気持ちに余裕ができ、


仕事にも集中できるし、


今は、毎日が楽しくて仕方がありません(笑)』




「はい。そのお気持ち、お顔にも出てますよっ(笑)」


って、一緒に笑いました。




『本当に本当にありがとうございました。


私も、これまでの私と同じように、


今、必死で悩んでいる方のために、


自分でも、何か出来ることがあればなぁって思うんです。


私、先生と出会えて、人生、変わりましたもん。


先生、これからも、たくさんの方を救ってあげてくださいね。』



って、一緒に、ウルウルしました。




嬉しいこと、


その前提には、さぞかし辛いご経験があるんです。



必死で頑張ってきたからこそ、


必死で頑張ってきたご経験があるからこそ、


その喜びを、実感し、噛みしめることが出来るんだと思うんです。



そんな、ご依頼者さんの喜びを、一緒に感じられることは、


ボク自身、とてもありがたいことだと思っています。



ボクには、たくさんの方を救うことは、出来ないかも知れません。



ただ、一緒に頑張って、一緒に喜べるような、


そんな、そんな、喜ばしい関係を、


少しでも多くの方とご一緒していければと思います。




ご依頼者さんのこれまでの辛い経験を、


一緒に経験することが出来ない分、



ご依頼者さんのこれからの将来を、


一緒に、大切に、考えていければと…。





『“喜び”を共に…。』


いつも貰ってばかりでは、申し訳ありませんから…。


投稿者: ナチュラル司法書士事務所

2011.01.12更新

『不安で一杯なんです…。


これまで、死ぬことも考えました。


でも、死ねないんです。


だって、生きてると面白いからぁ~(笑)』




昨日、債務整理のことでご相談頂いた方のお言葉です。




現在のお借入内容をお書き頂いた“相談票”を眺めながら、


『どうしたもんかなぁ…』っと、頭を抱えるボクに向かって、


ご相談者の方は、ニコニコしたお顔で、そうおっしゃいました。




請求書、取引明細書、貸金業者のカードを前に、


ニコニコ顔で、そうおっしゃいました。



目に涙を溜めたニコニコ顔で、


そうおっしゃいました…。




『反省はしてるんですよ。心から。


ちょっとだけ足りないときに、なんで借りちゃったのかなって…。


だって、“ちょっとだけ”足りないってことは、


その“ちょっとだけ”の分、我慢すればよかったんですもんねぇ(笑)』




債務整理に対する考え方は、人それぞれです。



お借入の状況も、人それぞれであれば、


お借入をした経緯、お借入が必要だった理由、


すべてが人それぞれです。



でも、苦しいのは、同じなんだと思います。



ただ、その苦しさを、どう捉えるか、どう表現するか、


そして、その苦しさを、どう乗り越えるかで、


これからの生き方は変わってくるんだと思うのです。




『悪いことをしました…。』



悪いことなんかじゃないです!


借金なんて、返してしまえばいいんですから。



そのために、“ちょっとだけ”“ちょっとだけ”の我慢を積み重ねて、


頑張ればいいだけなんです!!



簡単なことではないかも知れません。


思ったとおりには行かないこと、たくさんあるかも知れません…。




でも、でも、


『生きてると面白いからぁ~』


心の底からのニコニコ顔で、そう言えるためにも、


一緒に頑張りましょうね。

投稿者: ナチュラル司法書士事務所

2011.01.03更新

さてさて、明日から本格的に仕事開始ですね!


気合い十分ですかぁ~(笑)



ところで…、


今日は、“どうでもいい、リベンジ話”を書いてみたいと思います。



“リベンジ”というと、少々大袈裟ですが、


あまり深い意味はありませんので…。




でも、その前にご報告を(笑)



ボク、昨年末から新年に向け、


来年(今年)の抱負というものを考えてました。



で、ボクは、とりあえずなのですが、


ちっちゃな目標を立てました。



31日、1日、2日、3日で達成できる目標。


大晦日とお正月の3が日で達成できる目標です。



ねっ?


ちっちゃいでしょう(笑)




それは…。


『ラジオ体操です!!』



でたぁ~


久々~(笑)




実は、昨年の夏頃(富士山から帰ってきて)から始めたラジオ体操、


その後も、順調に続けていたのですが、


さすがに、年末近くになり、仕事のバタバタ、


忘年会等の飲み会、単純に寒い…等、


様々な理由(言い訳…)のため、ここしばらくお休みしていたんです。



ただ、そのことで、何だか悔しいような、


申し訳ないような気がずっとしていまして…。




なんで…、


自分自身に対する“ちっちゃな、リベンジ”を


今年の最初の目標にしたんです。




それは…、


『大晦日とお正月の3が日は、


ラジオ体操で一日を始める~!!』というものです(笑)




やってるんですよ!


いつもの公園で!!



まさに年中無休。


ボクの事務所よりも、休みません…(笑)




で、で、その“ち~ちゃな、リベンジ”、


無事、本日の午前6時40分をもって達成しましたぁ~!!




確かに、年末年始ということで、


いつもよりは、若干、人数が少なかったんです。



でも、出席されたみなさんは、


いつも通り、元気にラジオ体操をしていました。





ボク、前に、何かの本で読んだことがあります。



『緊急事態が発生した時とか、


生死に係わる危機に遭遇した時、


生き残れる人と、そうでない人の違い…』とかっていうもの。



ウル覚えなんですけど…。



その答えのひとつとして、


『どんな過酷な状況であろうと、


いつもの日常どおりに過ごせるかどうか…』


と書いてあったように思います。



その本の中には、ひとつの具体例として、


こんなことが挙げられていました。



『雪山で遭難した登山隊、


救助を待つ隊員の中、最後まで生き残った隊員は、


最後まで、毎日の歯ミガキを欠かさなかった…』




これって、いろんな意味が詰まっていると思いません?



どんな状況であろうと、


どんな非常な事態であろうと、


毎日の日課を続けることによって…。


日頃の習慣を守ることによって…。



『…平常心かぁ』




ボク、ここ4日間、ラジオ体操をしながら、


ボクと違って、欠かさず出席しているまわりの方々を眺めながら、


そんなことを考えていました。






あれっ!?


“どうでもいい、リベンジ話”が、


“ちっちゃな、リベンジ話”のご報告で終わっちゃいました…(笑)




まぁ、“どうでもいい、リベンジ話”は、


本当に、“どうでもいい話”なので、


またの機会にでも…(笑)



昨年同様、すみません…。





てなことで~、


今年も、ボクのブログは、


こんな感じだと思います。




昨年と同様、


なかなか更新できないと思います。



中途半端な感じだと思います。





でも、辞めません(笑)!



まだまだ、


辞めるつもりはないんです(笑)!!





ですので…、


今年も、引き続きのお付き合いのほど、


どうぞ、よろしくお願いいたします(笑)





んで、みなさ~ん!!


今年が良い年になるよう、一緒に頑張りましょうね!!





まずは、気合い!!ですよね(笑)

投稿者: ナチュラル司法書士事務所

司法書士 小西隆弘のブログよくあるご質問相談事例
TEL:0120-228-677 面談予約