事務所ブログ

2018.02.02更新

先日、こちらでもご案内しました「相続と遺言」に関する板橋区の区民講座、お陰様で無事に終わりました!

今回も、会場は満席状態、直前まで緊張しながら控室の中をウロウロしておりましたが、始まるとアッと言う間。皆さん熱心に耳を傾けて頂き、本当に有り難かったです( ˆoˆ )/

普段の仕事では、ご相談者さんと向かい合い、会話をしながら進めていきますので、こういった形で人前に立って、一方的にお話しすることは殆どありません。何度やらせて頂いてもなかなか慣れません。「あのことも話せば良かった…」「もっと分かり易く話せたのに…」毎回、反省点ばかりです(≧∀≦)

会場にお越し頂いた板橋区の方々、消費者センターのスタッフの方々、大変お世話になりました!本当にありがとうございました!!

次回は年末かな??きっとまたお世話になりますので、その際もどうぞよろしくお願い致します( ˆoˆ )/

2018.1.192018.1.19

投稿者: ナチュラル司法書士事務所

2018.01.03更新

新年明けましておめでとうございます!!

今年もどうぞ宜しくお願い致します(^-^)/

さて、久しぶりのブログ更新ですが、今年も区民講座「いざというときに困らない相続と遺言の基礎知識」の講師のご依頼を頂きましたので、1/19(金)午前10時より約2時間、頑張ってきたいと思います!

区民講座は、今回で5回目ですが、今回も予約開始の当日に定員の40名がいっぱいになったそうで、その連絡を受け、非常に責任を感じて、早くも緊張しております(^_^*)

受講して頂く方々のお役に立てるよう頑張ります!

どうか、当日がお天気に恵まれますようにcloverclover

 

区報1

区報2

投稿者: ナチュラル司法書士事務所

2015.12.08更新

先日、区報にてご案内しました、
『いざというときに困らない相続と遺言の基礎知識』

平成27年12月9日(水)午前10:00より予定されておりました、

板橋区の消費生活講座、お陰様で無事終えることができました!

約3週間前の午前9:00から受付けを開始したところ、
なんと2時間半で、定員40席が満席になったそうで、
板橋区のご担当の方からも「凄いです!期待しています!」と、
温か~いお言葉(プレッシャー)をお掛け頂いておりました(笑)

でも、受講して頂いた方々も真剣に話を聞いてくださり、
また、消費者センターの方々のご協力もあり、
なんとか、無事に終えることが出来ました。

関係者の皆さま、
この度は本当にありがとうございました!!

今後とも、私でお役に立てることがございましたら、
是非、お声をお掛けください(^^♪







投稿者: ナチュラル司法書士事務所

2015.11.14更新

本日の【広報いたばし】です(^^♪

12/9(水)午前10:00より、板橋区の消費生活講座

『いざというときに困らない相続と遺言の基礎知識』を開催します。

この講座、今回で3回目になりますが、
今年も講師を務めさせて頂きます。

いち板橋区民として、少しだけでも、

板橋区の皆さまのお役に立てれば幸いです(^^)/

何回やっても緊張しますが、今年も緊張しながら頑張りたいと思います。

機会がございましたら是非ご参加ください!

どうぞよろしくお願い致します
(^^♪





投稿者: ナチュラル司法書士事務所

2015.07.05更新

 今日は、7月の第一週の日曜日…。
そう司法書士試験の日です(^^)v

朝から夕方までびっちり丸一日、うちのスタッフくんも、
今の今、この瞬間、試験問題と格闘しています。

昨夜、スタッフくんへ、
「ゆっくり休んで、とにかくリラックス~」
とメールをしたら、
 
「ひと通りのことはやったので、出し切れるよう
焦らずやってまいります」
と力強い返信がありました。

どう?
リラックスできてますか?
しっかり出し切れていますか??


仕事をしながら試験の勉強をすることは、大変なことだと思います。
ましてや、ボクみたいな気まぐれ男と仕事をしながら、
彼自身が自分の将来を考えながら、仕事を勉強を両立して、
頑張り続けていくことは、とても大変なことだと思います。

彼とは、試験の話をすることは殆どありませんが、
ボクにとっては仕事が一番、彼にとっては試験が一番、
それでいいんだと思います。
口に出す必要なんかなく、再確認する必要もなく、
それが今の正解なんだと思っています。


以前もこの時期に書きましたが、
「試験に合格したからといって、
バラ色の人生は約束されてはいません。」


ボク以外の司法書士さん、他の士業の先生方も、
そう実感しながら仕事をされていると思います。

試験に合格することは、人生の目標ではありません。
事実、試験勉強を止めてハッピーに暮らしてるしている人を、
ボクはたくさん知っていますし、合格はしたものの
アンハッピーな司法書士さんも少しだけ知っています…(苦笑)

でも、開業当初からお手伝いしてもらっている彼には、
「試験も大変だったけど、仕事も本当に大変なんだなぁ~」と、
そんな不安や苦しみ、その先にある喜びを、
ぜひ、自らが味わって欲しいと思っています。

司法書士とスタッフという関係ではなく、お互い同じ立場で、
「なっ、合格してからの方が意外と大変だったじゃろ!?
でも、頑張った甲斐あったじゃろ?」って、
笑いながら一緒に語れる日がくるのを願っています。


ボクにできることは何もありません。
ただ、リラックスして、すべて出し切って、
今夜のビールが美味しく感じられるよう、
記念すべき今日が、そんな一日になるよう願うだけです。

試験の次の日の朝、顔を合わせるときは、
いつもお互いに緊張しちゃいますけど(笑)、
今日、全部出し切ったら、あとは結果を待つだけです。

そして、その結果発表までの約3ヶ月間が、
楽しく過ごせるよう願うばかりです。


お~い!
難しい問題は、みんなも分からんのんだから、
最後まで諦めちゃダメですよ。
変な問題もあると思うけど、気にしない気にしない。

何も気負うことはないから、
リラックスして、とにかくリラックスして、
出しきるだけで大丈夫だから。
リラックスすれば絶対に大丈夫だからね!


まだ終わってないけど、
明日の朝は、お互い笑顔で迎えましょう!

聞きたいことはたくさんあるけど、
別にいいんで、ん~、
まずは、笑顔で会えるのを楽しみにしています(^^♪


今年の終わりまであと約30分、
最後まで頑張れ!!

投稿者: ナチュラル司法書士事務所

2015.01.20更新

【いざというときに困らない相続と遺言の基礎知識】

 

【いざというときに困らない相続と遺言の基礎知識】
平成27年2月18日(水)午前10:00~12:00

板橋区消費者センターの講座の講師にと、
昨年に引き続き、今年も声を掛けて頂きましたので、

喜んで、お引き受けしました!

既に募集は始まっており、お席の残りはあと僅かとのことですが、
もしご興味がございまいしたら是非ご参加下さい。

まぁ、講師が講師ですので大したことは出来ませんが、
会場の雰囲気は、非常に和やかな感じになると思いますので、
あまり気負わず、ご参加頂ければ幸いですヽ(^。^)ノ

皆さんにとって有意義な時間となりますよう頑張りますので、
参加者の皆さんも、ご協力の程よろしくお願い致します(^^♪


投稿者: ナチュラル司法書士事務所

2014.12.31更新

ご無沙汰しております!
今年も残すところあと少しですね~ヽ(´ー`)ノ

「送る月日に関守なし」
一日一日、緊張感をもって過ごしているつもりですが、
本当に早く感じます…。
 

今年も色々ありました。

仕事でありえない失敗をして、過去最大に凹んだこと。
諦めかけていた数年掛かりの仕事が無事終わり、
ご依頼者さんと一緒に歓喜し、
夜中にひとり、事務所で絶叫したこと。

色々ありながらも、なんとか無事に過ごすことができました。
まずは、過ぎ去った日々に感謝、感謝です。
本当にありがとう。

そして、これから迎える新しい日々、
ボクは心待ちにしておりました。

形になりそうでならなかったこと、
あと一歩の踏んばりが足りず結果が出なかったこと、
いくつもあります。

でも、今までは、形さえ見えなかった。
二歩も三歩も足りてなかった。

うん。
少しずつ近づいている実感がアリます。

待ちに待った新年、すぐそこにいます!
楽しみでなりません(^^♪


みなさんの今年一年はいかがでしたか??
充実した一年でしたか??
素敵な一年を過ごされましたか??


「光陰矢の如し」
確かに時間は矢のように過ぎていきます。
でも、新しい時間もすぐに来てくれます。

それを、新たな気持ちで迎えられるか。
新たな気持ちで頑張れるか…。

来年一年、楽しく勝負してみようと思います!!


みなさんの新しい一年が、
素敵な一年となりますように~(^○^)/



♪~ザ・クロマニヨンズ【炎】~♪
youtu.be/E-tcy_tmAX0




投稿者: ナチュラル司法書士事務所

2014.01.27更新

 


【いざというときに困らない相続と遺言の基礎知識】


私ごとで恐縮ですが、来る2月20日(木)、
とある講演会で講師を務めることになりました。

http://www.city.itabashi.tokyo.jp/c_kurashi/003/003930.html

 この講演会は、板橋区の消費者センター主催のもので、
『区民のくらしに役立つ講座』をテーマに、
定期的に開催しているそうなのですが、
「今回は、”相続”に関する講座を!」ということで、
その講師の依頼が、東京司法書士会の板橋支部を通じてありました。

「具体的な内容は、すべてお任せしますので、
最近、特に関心が高い“相続”や“遺言書”について、
事例を挙げて色々とお話し頂ければ」とのこと。

「是非!」と言って頂ければ、
頑張るしかありません(笑)


で、先日の1月20日(月)、
この講演会の受講の受付が、朝9時から開始だったのですが…。
なんとですね…(^_^;)

「9時から電話が鳴りっぱなしで、
ほんの1時間で定員の40名が埋まってしまいました!」
と驚きのご報告がっ(゜o゜)

嬉しいような、困ってしまうような…。
だって、満員の会場の壇上に立つなんて、
想像するだけで緊張しますもん…(^_^;)


ちなみに、この講演会の日「2月20日」は、
いくつかの提案日の中から、こちらで指定させて頂きました。

さて、何の日でしょう?

はい。
実は、なんとですね!?
あの「長嶋茂雄、アントニオ猪木、志村けん」の誕生日なのです!!

この御三方、それぞれ、昭和11年、18年、25年の、
まさに「2月20日」に、お生まれになったというのです!!

「元気ですかっー!!」
いや、スゴくないですかっー!?
この顔ぶれっヽ(^。^)ノ

ボクは、このことを知った時から、
この日には、何かあるのではないか?と、
見えない力が働いているのでは!?と、
いまだに思い込んでいるのです(笑)

ちなみに、ちなみに、
THE BLUE HEARTSの真島昌利(マーシー)と、
ニルヴァーナのカート・コバーンもこの日が誕生日なのですが…。
すみません。
キリがありませんね…(^^♪


それでは、
いざというときに困らないためにも(^_^;)、
事前準備をしっかり整えて、当日に臨もうと思います。

この度の講演会は、申込み順ということでしたので、
申込みが間に合わなかった方もいらっしゃったかと思いますが、
是非是非、また別の機会でお会いできれば幸いです。

良き講演会、実りあるセミナーになりますよう、
当日は、お越し頂いた40名(+1人←ボク)の、
全員で頑張るつもりですので、参加者の皆さま、
ご協力の程よろしくお願い致します(^^)v


みんなで、がんばろう!!
いたばしー!



投稿者: ナチュラル司法書士事務所

2013.12.30更新

 

ご無沙汰しております(^.^)

皆さん、お元気ですか??

今年もとうとう最後の日を迎え、
残すところ、あと数十分となりました…。  

東京の大晦日は、天気も良くとても暖かい一日でした。
ありがたや、ありがたや。

今年も色々ありました~。
良い事も~(^O^)/、良くない事も…(^_^;)
皆さんも色々ありましたよね。


ボクは、今年の年越しも、事務所で過ごすことにしました。
さっき、一旦家に帰って、今年最後のお風呂に入ってきました。
いつもより、少しだけ長めに入りました(笑)


今、事務所の中はとても静かです。
事務所の外も、ともて静かです。

時計の針は気になるものの、
まるで、少しだけゆったり時間が流れてるように感じます。
ボクの心も、いつもより、少しだけ穏やかな気がします。

あとは、“どん兵衛”を食べて、年を越すだけ!
気持ちの余裕でしょうか?
それとも、今さら、これ以上は欲張れない…。
という、諦めからでしょうか(苦笑)

去年のブログにも書きましたが、
なぜ、いつもこんな時間が過ごせないんでしょうかね?
なんで、いつも追い立てられて、セカセカしてるんでしょうかね??

んんん…。


ふ~
まっ、いっか(笑)


明日は、ラジオ体操に行って、
朝一番に映画館で映画を観る予定です。
そう、ここ数年の“おやくそくコース”です。

そして、
また一年頑張らんといけんですね!

頑張り方は色々ありますけど、
頑張れる時も、頑張れない時も、やっぱりありますけど、
やっぱり、頑張らんと、もったいないですもんね。

自分が好きな自分でいたいですもんね(^.^)


来年が楽しみです。
うん、きっと良い一年になります。



最後に、
ボクと関わって頂いた、ありがたい皆さま。
お付き合い頂いたありがたい皆さま。
今年一年、色々とお世話になりました。
改めまして、本当にありがとうございました。

そして、来年一年もよろしくお願いします!


楽しい一年になりますよう、
お互い、頑張りましょーう!!

ニッコニコーっ☺


あれっ、こんな時間!?
どん兵衛、間に合うかな??

ではでは、お先に頂きま~す(笑)

投稿者: ナチュラル司法書士事務所

2013.09.16更新

この前の土曜日、
ボクは、太田さんの家に遊びに行ってきました。

今年の5月に一緒に高尾山へ行ったきり、
約4か月振りでした。


実は、約2月前の日曜日、
ボクは、太田さんの家へ遊びに行く約束をしていました。

しかし、当日の朝7時過ぎ、
太田さんの息子さんからメールが来ました。  
「ごめんさない。
母親が体調が良くないそうなので、病院へ連れて行きます。
今日、遊びに来てもらう予定だったそうですが、
延期してもらっていいですか?」
と…。

「もちろん…」と返信したところ、
お昼過ぎに、またメールをもらいました。

「めまいがひどいということで病院に行ってきました。
今は落ち着いています。
楽しみにしていたので、時間がありましたら、またお願いします。」

これまでの太田さんとの長い付き合いの中で、
初めてのことでした…。


次の日、太田さんに電話をしてみました。

「おにいちゃん、昨日は急に悪かったね…。
せっかく時間を作ってくれたのにごめんねぇ。
でも、もう元気になったからね。
また遊びに来てくれる?」

「もちろん(笑)」

ただ、太田さんの電話の声は、
あまり元気そうではありませんでした。


それからしばらくして、
ボクは、太田さんに電話をしました。

「太田さん、この前は、大変だったね。
でも、元気になって良かったよ~!!
この前行けなかったから、また遊びに行こうと思うんだけど、
来週の土日とかは大丈夫?」

「うん。大丈夫だけど、来週だとちょっとあれだから、
もうちょっと先にしてもらっていい?
9月14日の土曜日はこのあたりの町内会のお祭りだから、
そのときに来て、一緒に見に行こうか」

初めてでした。
太田さんが予定を先延ばしにしたこと…。


いつもなら、
「今週も来て、来週も来ればいいじゃない!」とか、
「来週になったら、私は生きとるか分からんよ~」とか、
言ってるはずなのに。

体調が思わしくないんだなぁ…
と思いました。




久々に会った太田さんは元気そうでした。

開口一番、いつものように、少しイジワルっぽく、
「おにいちゃん、今日のこと、よく覚えてたなぁ~。
すっかり忘れてるかと思ってたわ~(笑)」

ただ、驚いたことに…、
太田さんは、家の中でも杖をついていました。

「あっ、これ?室内用の杖なの」って…。


これまでも、高尾山に行くときには、杖を持って行ってました。
「本当は杖なんかなくても平気なんだけどね」
「なんか、年寄りみたいで恥ずかしいわぁ」
「でも、息子に怒られるの。
コケて怪我でもしたら、面倒をみるのが大変なんだぞ!って(笑)」

「私は足腰だけは強いのよ。これも、高尾山のお陰だよ」
出会った頃から、ずっと、そう自慢してたのに。


テーブルの上には、
お昼ご飯が用意してありました。
いつものように、テイクアウトのお寿司です。

一緒に食べながら、色々な話をしました。

近くのドラッグストアが配達をしてくれて助かること。

買い物に行けないときは、
お惣菜屋さんから出前を取ることにしたこと。
美味しくないときは、自分で味付けをし直すこと。

あの日、めまいがして、病院へ行ったときのこと。

夜中じゅう、めまいがしながら、

朝まで誰にも連絡することができなかったこと。
夜中じゅう、怖かったけど、
朝、息子が飛んで来てくれて嬉しかったこと。



その中で、太田さんはこんなことを言ってました。

「長く生きることは大変なことだよ」って。

「長生きなんて何の自慢にもならない。

人に迷惑掛けながら生きたって、それは不幸なことだよ」って。

「この前は、掛布団と敷布団、全部で5つも布団を捨てたのよ。
役所へ電話したら、1500円分のシールを買うんだってね?簡単なことだよ」

「まだまだ捨てるものがたくさんある。着ない服もどんどん捨てるの。
そんなに服ばかりあっても、どこへ着て行くのよ」

「片づけてから死なんと、悪いから…」


「私も、あと2年…」



その後、昼寝をしました。
いつからか、食後は一緒にお昼寝をするのが習慣になりました。


夕方、太田さんは、薬を一錠飲みました。
めまいの薬だって言ってました。

ひょっとすると、ボクといる間に、
ちょっとめまいがしたのかも知れません。

ただ、その薬を飲んで、太田さんは気分が悪くなったらしく、
「おにいちゃん、悪いけど、ちょっと横になってもいい?
せっかく来てくれてるのに悪いなぁ~」
そう言いながら、30分くらい横になっていました。

その間、分からないながら、その薬をネットで調べたところ、
確かに、めまいの薬で、「耳鼻の血流を増やすことによって、
回転性のめまいを和らげる」というものでした。

そして、そこには、「副作用として、嘔吐、気分が悪くなることも…」
と書いてあったので、起きてきた太田さんにそのことを伝えてみました。

そうしたら、安心したようで、
「なんだ、やっぱり薬のせいだったんだね…。
それなら、もう大丈夫。気分も良くなったから。」

「じゃ、この薬は、何の薬か分かる?」
と、たくさんの薬をテーブルの上に…。

「え~っ、太田さん、
それは、病院の先生に聞かんとダメよ」

「私なんかがそんなことを聞いたら、
お医者さんが気を悪くするわ」

「そんなことないって!」

そこには、「めまいの薬」
「血圧を下げる薬」「血栓を防ぐ薬」
「血液中のコレステロールを減らす薬」がありました。

「おにいちゃん、飲んでも大丈夫そう??」

「えっ…?」


結局、その日のお祭りには、
出掛けることができませんでした。



帰りがけ、太田さんに聞いてみました。
ちょっと悩んだけど、やっぱり聞いてみました。

「太田さん!今度の高尾山はいつ行くかね??
暑がりの太田さんは、涼しくなってからがいいよね~(笑)」

「んん…、

最後にもう一回、行けるといいけどなぁ」


最後に?
そんな心細そうな太田さんは初めてでした…。




太田さんは、今、88歳です。

太田さんは、これまでも決して歳のことを口にしませんでした。

おにいちゃんが聞いたら、お化けだと思ってビックリするわ」と、
絶対に教えてくれませんでした。

数年前、息子さんから聞いて驚きました。
ボクは、もう10歳くらいは若いと思っていましたから。

だから、太田さんのいう「あと2年」というのは、
そう、そういうことなんです。


太田さんは、ずっとひとりだったんだと思います。
若くしてご主人を亡くされ、女手ひとつで息子さんを育てられ、
そのひとり息子さんがご結婚されたことで、
「結婚したら他人」
「息子には息子の生活がある」
「息子にも余計な心配は掛けられない」
「誰にも迷惑を掛けずに生きていく」
「これからは、ひとりで生きていくんだ」って。
すごく心細かっただろうなって思う。

「おにいちゃん、
よく、“死ぬのが怖い”とかって言うでしょう?
でもね、私なんかこの歳になると、死ぬことなんか全然怖くないのよ。
知らない間に、サバっと死ねたらそれは幸せなこと。
そんなことよりも、動けなくなって誰かのお世話になったりしたら、
そんな惨めなことはないのよ。
私は、そのことの方がよっぽど怖い」


今回も、ボクは、太田さんからこう言ってもらいました。

おにいちゃん
おにいちゃんはどうしてそんなにいい子なの?
忙しいのに、こんなババアのところに遊びに来てくれて。
高尾山にももう何回も一緒に行ってくれて。
私はね、
おにいちゃんのことを神様からの贈り物だと思ってるの。
だから、私は、
おにいちゃんのお母さんに、ありがとうって言いたい。
こんないい子を育ててくれてありがとうって。
私みたいおばあさんに会わせてくれてありがとうって。
おにいちゃんのお母さんは、とても寂しいと思うよ。
こんないい息子と離れ離れで。
おにいちゃんは、大切に育てられたんだなぁ
じゃないと、こんないい子にはならんよ。
おにいちゃんみたいないい子はこの世の中にはおらん。
私は、人生の終わりに、おにいちゃんみたいないい人に出会えて、
世界一の幸せ者だと思ってる。
感謝せんと罰があたる。
この写真、お母さんに送ってあげて、
こんなババアが、大切な息子
のお世話になって悪いなぁって伝えて欲しい」


太田さん、あなたは凄い。
あなたみたいな人こそいない。
あなたに出会えたボクこそが幸せ者。
だから、ありがとうはボクの方。

ありがとう。
ありがとう。
本当に感謝しています。

だからお願い、
ずっと元気でいて欲しいです。

神様、
お願いします。




投稿者: ナチュラル司法書士事務所

前へ
司法書士 小西隆弘のブログよくあるご質問相談事例
TEL:0120-228-677 面談予約