事務所ブログ

2009.10.04更新

「借金の相談をしたいんですけど・・・。」
「返済が厳しいので、債務整理をしたいんですけど・・・。」
「過払い金の回収について、聞きたいんですけど・・・。」


お電話、メール等でご相談いただく場合、

まずは、現在のお借入状況の概要をお聞きします。

『業者名』、『借入額』、『取引年数』等・・・。


そのうえで、

「一度、事務所にお越しいただき、ゆっくりお話しませんか?」と申し上げます。



実際に事務所にお越しいただくことは、

ご相談者の方にとって、とっても、とっても気が重いことであることは、

重々承知しています・・・。


正直、私も緊張します。



ただ、まずは、ご相談者の方にご安心いただきたいのです。


直接、お会いして、お話しをすれば、電話だけよりも、何倍もご安心いただけると思います。



借金の対する考え方は、人それぞれです。


ただ、私は、常々申し上げているとおり、

『借金=悪いこと=恥ずかしいこと』だとは考えていません。


よく「お恥ずかしながら・・・」とご相談いただきますが、

私は、いつも、「全然、恥ずかしいことではありませんよ。」と申し上げています。



私は、この仕事を始めてから、

たくさんの方が、様々な思いで、借金と立ち向かっていることを知りました。


残念ながら、数分の電話、数通のメールで、

安心、解決できるほど、単純・明快な話ではないですよね・・・。


そして、時間のかかる手続きでもあります・・・。



だからこそ、直接、お会いして、お話しをすることが、

とっても大事なことだと考えているのです。


手続きの内容、費用の内訳、今後の流れと見通し等々。


場合によっては、2~3時間お時間をいただくこともありますが、

ご理解いただけるまで、ご納得いただけるまで、ご説明することによって、

やっと、少しだけ、ご安心いただけるのではないでしょうか?



そして、ご相談者のお悩み、私の考え、お互いに理解し合うことによって、

一緒に頑張っていくという、お気持を持っていただければ、

より、ご安心いただきながら解決していけるのではないでしょうか?



だって、一緒に解決していくのですから・・・。

投稿者: ナチュラル司法書士事務所

司法書士 小西隆弘のブログよくあるご質問相談事例
TEL:0120-228-677 面談予約